スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、ママ

20060313006fl00006viewrsz150x.jpg


あらすじ


70年代、親の愛を十分に得られずに孤立感を味わって育ったエミリー。大人になり両親の遺産で暮らすエミリーは、自分が思いきり愛情を注げられる子どもを欲しいと願うようになる。一夜を共にした男から、ようやく子どもを宿したエミリーは、生まれた子どもポールに自分のすべての愛情を注ぎ、溺愛する。しかし成長したポールは、やがて他の子どもたちと遊びたがり、また学校にも行きたがるようになる。それまでの2人だけの世界が崩れていくのを感じるエミリー。そして彼女がとった行動は…。


こんにちは、ちひろです。

これは母親にとっては、今の自分と子供のことをどうしても考えてしまう作品だった。

エミリーはただの過保護で、子離れできないだけの母親じゃなかったと思う。
子供が自分のすべてで、2人だけの世界で、周りの人々を拒絶して自分たちが神だなんて言ってて・・・
一見溺愛と思える行動だけど、実は、自分の思うように子供をおもちゃにしてると感じられた。

時々出てくる子供時代の近所の奥さんを、自分の理想像として見ていたのかも。
子供の頃にした辛い思いから、自分の子供を溺愛することで解放されたかったんじゃないかな。

とにかく、ラストの悲劇は仕方なかった。じゃなければもっと悲劇が待ってたと思うな・・・

私は溺愛どころか、かなり放置してるから、それも反省しなきゃな・・・



☆3.5
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ちひろ

Author:ちひろ
ようこそいらっしゃいませ♪

お酒、煙草、映画、ジョニー・デップを愛し、日々ネガティブ指向で文句ばっかり言ってるアラサー主婦です。

心に不満を溜め込まずここで吐き出してしまおうなんてもくろんでます。
よかったらお付き合いください♪

関西出身の現在関東で生きております。

コメントお気軽にどうぞ。待ってます。
リンクフリーです。

おもじゃん(面雀)

何回かやって面白い単語の組み合わせ見つけてみてね♪

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

FC2ブログランキング

ちょっと押してみる?

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。