スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター・ロンリー(2007・英、仏)

1006469_01.jpg


あらすじ


マイケル・ジャクソンとして生きるものまね芸人、マイケル。大道芸人として、なぜかパリにやってきたが、満足できる活動が出来ない。そんな時、街で通りすがりの1人の女性に目を奪われる。それは、マリリン・モンローとしてしか生きることが出来ないマリリンだった。出会った瞬間、お互いに分かり合えた二人は、マリリンが住むスコットランドの古城に移り住む。そこには様々なものまね芸人たちが共同生活をしていた。


こんにちは、ちひろです。

マイケルとモンローって?かなり興味深々で観始めたんだけど、冒頭シーンからこれはなんだ・・・?
その印象通り、かなり予想と違った作品だった。

物まね芸人たちが奇妙な共同生活を続けていた。ビジネスとして物まねしてるんじゃなく、なりきって過ごしてる。
だからお互いに芸名で呼び合ってて、服装も常にステージ衣装。(っていっても、そんなに似てないから、売れない芸人で、ステージに立ったことがあるのか・・・)


ラブストーリーでも、コメディでもなくて、もっと深いテーマだった。

物まねではなく、なりきりで、借り物の人生。虚構の世界。
現実を受け入れられない人たちの理想郷のようなお城での生活。

結局、信じてることや理想は、現実に目を背けていてはもろく崩れ去る・・・。そんなメッセージを感じた。

自分は?私は、主婦を演じてる。嫌な現実を見ない振りして、妻、母をこなしてる・・・。
そんな自分にも破綻がやってくるんじゃないかと考えてしまった。

映画自体は、まさに淡々としてて「つまんねぇ~」って寝ちゃう人もいると思う。
でも、もし観て何か感じるところがあったら、もう一度今の自分を振り返るチャンスなのかもしれないってすごく思いました。
今日はこれでちょっとへこんでしまった
でも観ないよりは出会えてよかったなって思える作品でした。


☆4つ



トレイラーが切ないんだよね・・・

スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

ちひろ

Author:ちひろ
ようこそいらっしゃいませ♪

お酒、煙草、映画、ジョニー・デップを愛し、日々ネガティブ指向で文句ばっかり言ってるアラサー主婦です。

心に不満を溜め込まずここで吐き出してしまおうなんてもくろんでます。
よかったらお付き合いください♪

関西出身の現在関東で生きております。

コメントお気軽にどうぞ。待ってます。
リンクフリーです。

おもじゃん(面雀)

何回かやって面白い単語の組み合わせ見つけてみてね♪

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

FC2ブログランキング

ちょっと押してみる?

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。